昔よりも高くなった軽自動車

10年以上乗り続けた軽自動車も、所々にガタがきたのと、消費税も上がるかもしれないのと、両親も年老いて、乗り降りしづらいという点を含めて、遂に買い換え時かと思い、軽自動車を新車で購入しました。まず驚いたのは、価格。昔はこんなに高くなかったのに、見積りを普通に取ったら200万円。それなりに機能や大きさも便利さも快適さも変わってるのはわかりましたが、本当に高いなと驚きしました。

 

あとは、室内の広さです。軽自動車とは思えないくらい快適な広さで、今時は軽自動車も全てこんなに広々しているのだなと思いました。憧れだったスライドドアで、白色、ターボは諦めてカスタムタイプにして190万円にしてもらいましたが、高いなと思いながらも、親の乗り降りを考えると買って良かったと思いますし、増税前に間に合いそうで助かりました。

 

残念な事は、セールのようなチラシが入っていない時に行った為、オマケのような特典が貰えなかった事です。洗剤詰め合わせは貰えましたが、オリジナルの商品が欲しかったなと少し思いました。これからも軽自動車はどんどん進化していくでしょうけど、そんなに買い換えが簡単な金額ではなくなり、また10年は大切に乗ろうと思っています。

 

主に通勤と買い物、親の病院の送り迎えだけなので、そこまでいたむ事はないと思いますが、きちんと洗車やワックスもしてあげて、綺麗を保とうと思います。あと、1ヶ月程度で納車予定ですが、今からとても待ち遠しくもあり、今乗ってる10年以上共にしてきた車ともお別れが近づいているというのも少し寂しかったりもしますが、それまで大切に乗ろうと思っています。